テストで使用するログインユーザーとパスワードは?

テストやサンプルプロセスは、基本的にデフォルトの組織定義 ACME を使用しています。この定義の中にある ユーザー「walter.bates」、パスワード「bpm」を使用します。

広告

UI デザイナーのプレビューがうまく動かない

プロセス上のアクティブなデータが表示されない!

考えられる原因①

そのプロセス上のアクティブなデータを提供する Bonita BPM エンジンが起動されていない可能性があります。Studio のクールバーにある [ポータル] をクリックしてBonita BPM エンジンを起動します。

考えられる原因②

Studio のテスト環境でのデフォルト ユーザーは「walter.bates」です。BPM ポータルを他のユーザーでログインしたままにしておくと、walter.bates でオペレーションしたデータがアクセスできないためです。ログアウトして「walter.bates」で再ログインします。

[プレビュー] ボタンを押すと真っ白なスクリーンが表示されるだけになる!

ブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。「Web ブラウザのキャッシュをクリアする方法」を参照。

Chrome の場合は、「キャッシュされた画像とファイル」をチェックし消去します。

clearBrowserChash

Bonita BPM 7.1.3 がリリースされました

今回のリリースで日本語インストール完了後、Bonita ポータルもデフォルトで日本語表示になりました。また、日本語翻訳も最新になっています。

11月8日からダウンロード可能になっています。

ブラウザは何が良いのか

Windows のJava 環境では、Internet Explorer, Firefox, Chrome が利用可能ですが、BPM 7 のUI Designer は、Google が開発した AngularJS をベースにしているので Chrome がオススメです。

Studio で自動起動するブラウザを変更するには、Bonita BPM Studio のクールバーにある [環境設定] で行います。

Javaのバージョンは何が良いのか

本家 Bonitasoft のBPM ドキュメントには、適切な Java バージョンをインストールするとしか書かれていません。果たして、何が適切なのでしょうか。

これまでの使用経験から JRE 1.8.0.65 以上がオススメです。それ以下を使用している場合、プロセスをビルドしデプロイする時点でエラーが起こる場合があります。ただし、これは非常に特殊なケースの場合です。通常は、JRE7 でOK ですが、プロセスを実行できない場合、Java バージョンを見直してみるのも一計です。 Bonita BPM Studio が使用する Java バージョンを変更したい場合は、Studio のクールバーにある [環境設定] で行います。

質問

技術的な質問は、「コメントをどうぞ」をクリックして、以下の「コメントを残す」に入力します。