質問

技術的な質問は、「コメントをどうぞ」をクリックして、以下の「コメントを残す」に入力します。

広告

24 Responses to 質問

  1. commtestuser says:

    チュートリアルを現在試しておりますが、
    ●プロセス フォームを作成しオペレーション可能にする の
      ○プロセスを実行 にて、
    シンプル出張申請フォームの項目を埋め、開始ボタンを押したとこでエラーが発生します。
    エラーの内容を見ますと、プールに設定したビジネス変数(travelRequest)自体に誤りがある為起きてるように見えますが、正しくはどのように設定したらよいでしょうか。

    OSはWindows8.1の64bitマシンで、BonitaCommunity7.1.3版を利用しています。

    • bonitacom says:

      問題を再現するため、貴殿の作成したプロセスおよびアプリケーションページのエクスポートファイルを送ってください。

      • bonitacom says:

        チュートリアルの一部のインストラクションがリリースアップに対応していませんでした。
        2015年12月18日付で最新のリリースに対応できるようチュートリアルを変更しました。

  2. commtestuser says:

    プロジェクトのサンプルアプリケーション – 調達アプリケーション にて
    実行方法の2番目 「調達要求仕様の記入と見積業者の指名」のフォームを埋め、「指名業者に見積依頼を送信」のボタンをクリックします。
    まで進め、ポータルからシステム管理者でフローを確認すると、エラーが発生している事が確認できます。エラーが発生した際のトラブルシューティング(どこのプロセスでどんなエラーが発生)の方法がわからないので、ご教示いただけますでしょうか。

    OSはWindows8.1の64bitマシンで、BonitaCommunity7.1.3版を利用しています。

    • bonitacom says:

      エラーを確認したところ、当該サンプルアプリケーションのエクスポートファイルにコネクタ実装部が欠落していることが分かりました。procurement-example-ja-1.2.1 として更新しましたので、最新版で再度トライアルください。

      ご指摘、ありがとうございました。

      エラーの確認方法については、後日コメントします。

  3. 小川秀一郎 says:

    質問失礼いたします。
    プールの横幅の拡張は、プールの右端「+」を押下することで実施可能ですが、
    プールの横幅を縮小する場合はどのボタンを押下すれば良いのでしょうか?
    レーンの縦幅調整のように、「-」ボタンなどがあればお教え下さい。
    よろしくお願いします。

    • bonitacom says:

      プール右端の「+」の左のプール境界線上のドットをマウスでホバーリングすると、左右矢印が出現しますので、左にドラッグすることにより横幅を縮小できます。
      レーンにフォーカスした場合は、この操作は機能しません。横幅縮小はプールにフォーカスした場合のみ機能します。

      • 小川 says:

        縮小が出来ました。ありがとうございました。
        以下もう1点質問があります。ご回答をお願いします。

      • bonitacom says:

        以下もう1点質問とは、
        > レーンの縦幅調整のように、「-」ボタンなどがあればお教え下さい。
        のことでしょうか?

        プールの縦幅調整は、横幅調整と同様にプールの下境界上のドットをマウスでホバーリングすると、上下矢印が出現しますので、上下にドラッグすることにより縦幅を調整できます。

      • 小川 says:

        質問が遅くなり申し訳ありません。以下質問になります。

        [背景]
        フローが大きいために、フロー内の一部をサブプロセスとして定義しようと考えました。
        [質問]
        イベント・サブプロセスとイベント・サブプロセス外のタスクを矢印でつなげたいのですが可能でしょうか? 
        フローを1つの纏める別の解決策があればご教授頂きたいと思います。

      • bonitacom says:

        イベント・サブプロセスは一般的なサブプロセスとはことなり、シーケンスフローで結び付けることはできません。メッセージ、タイマー、エラーなどのトリガー開始イベントで、そのイベント・サブプロセスを内包するプロセスと関係付けます。詳しいことは、「BPMNメッソド&スタイル」の114ページを参照してください。

        質問の背景から推察すると、、フロー内の一部をサブプロセスとしたいということですね。
        これは、サブプロセスとしたい範囲を選択し、右ボタンを押して、「コールされるプロセスを抜き出す」をクリックすること、範囲選択した部分は独立した別プロセスになり、コールアクティビティで結ばれます。

      • 小川 says:

        ご回答ありがとうございます。コールアクティビティを用いてサブプロセスを定義できることは理解出来ました。
        コールアクティビティについて質問になりますが、複数のレーンをまたいだプロセスをサブプロセスとして抜き出すことは出来ますでしょうか?
        上記を試したところ、上手くいかなかったちため、解決策があればお教え下さい。

      • bonitacom says:

        コールする親プロセスのレーンは、抜き出されたサブプロセス内には継承されません。
        レーンなしの状態になっていると思います。
        手作業で抜き出されたサブプロセス内に希望のレーンを追加し、アクティビティを再配置します。

  4. 小川 says:

    ご回答ありがとうございす。
    ご回答頂いた内容については理解できているのですが、
    複数レーンをまたいだ20個のプロセスをサブプロセスとして定義しようとしたところ、
    1つのサブプロセスに集約されない現象が発生しています。
    既存の20個のタスクが残ったまま、リンクの無いコールアクティビティが生成されました。
    また、リンクの無いコールアクティビティは選択は出来ますが、
    移動や削除他、他タスクへの接続が出来ませんでした。

    原因についてお教え下さい。

    • bonitacom says:

      範囲選択操作に問題があるようです。ホワイトボード直下の小さい範囲選択アイコン(Marquee)を使用します。

      • 小川 says:

        回答ありがとうございます。承知いたしました。
        もうひとつ質問なのですが、
        bpmn2.0形式でレクスポートしたファイルをインポートした際に、
        レーンの表示の順番が変更されて表示されてしまいます。
        原因と対策をお教え下さい。よろしくお願いします。

      • Akira Iwata says:

        インポーターはレーンの位置情報を検出していないため、起こる現象です。
        レーンの上下配置は、太い矢印アイコンをクリックして変更します。

      • 小川 says:

        追加で質問失礼いたします。
        エクスポートしたレーンの位置情報が変更されずにインポートする方法はありませんでしょうか?
        ご回答頂ければ幸いです。

      • Akira Iwata says:

        ByManual で調整するいか方法はありません。

      • Akira Iwata says:

        ご質問は、BPMN 2.0 XMLのインポートでレーンの位置がエクスポート前の順序を再現できないということですね?

        BPMN 2.0 XMLのインポートは他のベンダー製品のBPMN 2.0規格で作図プロセスモデルを移植する場合にのみ使用します。Bonita BPM間でプロセスモデルを交換する場合は、Bonita BPMの標準形式(.bos)ファイルでエクスポート/インポートします。
        この場合は、同種のツール間でのモデル交換ですからご指摘の問題は生じません。

      • 小川 says:

        >ご質問は、BPMN 2.0 XMLのインポートでレーンの位置がエクスポート前の順序を再現できないということですね?
        ご回答ありがとうございます。想定している状況は上記のとおりです。理解出来ました。
        また、もう1点質問なのですが、BPMNの各要素(タスクやゲートウェイ等)の意味や利用方法を詳細に説明してあるサイトがありましたら、お教え下さい。よろしくお願いします。

      • Akira Iwata says:

        詳しい資料は、「BPMNメソッド&スタイル 」をお読みください。BPMNの各要素の意味や利用方法を詳細に説明しています。

        簡易な資料なら「BPMN2の究極的ガイド」の日本語版が無償でダウンロードできます。

  5. 高橋 says:

    はじめまして。

    業務でBPMNを使用することになり、Bonita CE 7.5.4 を試用しています。
    Bonita のダイアグラムについて、以下2点質問させてください。

    1)ツールパレットに表示されていませんが、グループボックス(点線の矩形)は
      未サポートでしょうか。
      その場合、代替的な描画手段がありましたら、ご教示ください。

    2)IBM Blueworks Live では、作業フェーズ等の括りとして、「マイルストーン」なる
      縦方向のタイトル付区画を、スイムレーンを貫通して設定できますが、
      Bonita で代替的な描画は可能でしょうか。

    お手数ですが、よろしくお願いいたします。

    • bonitacom says:

      ご質問にお答えします。

      > 1)ツールパレットに表示されていませんが、グループボックス(点線の矩形)は
      >  未サポートでしょうか。
      >  その場合、代替的な描画手段がありましたら、ご教示ください。

      回答:グループボックス(点線の矩形)の図形はサポートしていません。

      > 2)IBM Blueworks Live では、作業フェーズ等の括りとして、「マイルストーン」なる
      >  縦方向のタイトル付区画を、スイムレーンを貫通して設定できますが、
      >  Bonita で代替的な描画は可能でしょうか。

      回答:マイルストーンの図形はサポートしていません。

      Bonita BPMのBPMNダイアグラミング機能は、BPMプラットフォームへの実装に焦点を当てており、上記の2つの図形を自動化の実装仕様としてはサポートしていません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中